「 ブログ 」一覧

リヴトラストのスタッフが社内イベントを中心にご紹介します。
女子会やバーベキュー、コンテスト旅行など、リヴトラストはイベントが盛りだくさん!

リヴトラスト社内イベント<2016年の総集編!>

リヴトラストのスタッフブログではこれまで様々なイベントの様子を公開してまいりました。
本日は2016年に行ったイベントの総集編をご紹介いたします!

2016年の女子会

2ヶ月に1回行っている女子会。リヴトラストの女性社員はもちろんのこと、リヴグループ全体の女性社員が集まり、多種多様なお店で女子会を行いました。
六本木はおしゃれなご飯屋さんの激戦区。
行ったことのないお店もたくさんあります。
今後も定期的に開かれる女子会にご期待ください♪

IMG_6739

img_0249

img_1302

img_8493

IMG_8214

1年の努力を実感するリヴグループ表彰式

1年間努力してきた社員を表彰する式です。
式ではMVPや担当者賞などをつくり表彰しています。
表彰式の後には女子力検定や某テレビ番組をまねた企画を用意して披露。
会場が沢山の笑い声に包まれ、和やかに式は終了しました。

受賞者集合

初夏のバーベキュー

本格的な夏がはじまるとき、社員の笑顔とともに太陽も微笑みます!
天気に恵まれた中、広い敷地で行うバーベキューは本当に楽しいですね。
緑に囲まれてリフレッシュしたり、お酒を片手に仲間と語り合ったり…
ただバーベキューをするだけではありません。
スイカ割りもやってみました。浜辺でなくてもスイカ割りは可能なんです!

dscn3285

ゴルフ大会

バーベキューの時のように晴天とまではいかなかったものの、過ごしやすい気温でした。
ゴルフ初心者も、経験者も楽しめるようチームを組み、わいわいと楽しみました。
ゴルフ終了後は慰労会も行いました。
身体を動かした後のご飯は美味しいですね。

img_0505

リヴトラスト内定式

リヴトラストの内定者をお迎えする内定式。
厳かに行われた式の後にはビュッフェスタイルで料理が並び、美味しいご飯に舌鼓を打ちながら先輩社員と雑談をして過ごします。
グランドハイアットで行っただけあり、式も料理も豪華なものとなりました。
新しい仲間が増え、新生リヴトラストが始まります!

img_1203

企業対抗スポーツ大会「コーポレートゲームズ」

さまざまな企業が参加するスポーツ大会が「コーポレートゲームズ」です。
マラソンや野球、バレーなどの王道スポーツを企業対抗で競います。
フットサルとバスケではなんと予選を通過。リヴグループらしい強さを見せてくれました!

p1010211

一年を締めくくる運動会

一年の最後にはリヴグループ社員を集めて恒例の運動会を行いました。
司会進行は総務が担当し、大玉送りや障害物競走、綱引きなどの競技を行いました。
競技には性別によるチーム分けや男女混合種目なども用意し、全員で楽しめる体制を考えました。
運動会の後は忘年会も含めた食事会を行い、運動会の表彰式や一年の締めくくりを行いました。
年明けからまた成長できるよう頑張りましょう!

DSC_0563集合写真

2016年のイベント

2016年もゴルフやスポーツ大会、運動会をはじめ、身体を動かすイベントが特に印象に残る年でした。
表彰式の豪華な式やバーベキューのにぎやかさも忘れられません。
2ヶ月に1度行われる女子会で食べるオシャレなディナーにも感動を覚えました。
今後も引き続き、リヴグループではさまざまなイベントを行ってまいります。
ご期待ください!


和食とは?海外からの反応

リヴトラストのスタッフブログでは、社内で企画されたイベントの様子を紹介しています。
前回までスペイン料理の話をいたしましたが、ここで和食についても触れてみたいと思います。
和食は昨年最後の女子会で食べましたので記憶にも新しいです。

そもそも和食とはどのような料理なのでしょうか。
Wikipediaでは「日本でなじみの深い食品を用い、日本の国土、風土の中で発達した伝統的な料理」と書かれていました。
懐石料理などの形式的なものや、お節料理や月見団子などの伝統料理で食べられる料理ももちろん和食です。

2013年、和食がユネスコ無形文化遺産へ登録され、「和食」という文化が世界中に広まりました。
お寿司などは昔から海外でも親しまれていましたが、無形文化遺産登録を機に、さらに広がりを見せた印象があります。
色々な国の人たちから好まれる和食は、やっぱりお寿司。
日本人もお寿司が大好きですが、世界中の人も好きな人はたくさんいるようです。

海外で生まれたお寿司の中でも有名なものに「カルフォルニアロール」があります。
聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。
アメリカで作られた巻きずしなのですが、その特徴はカニかまぼことアボカド、マヨネーズといった食材、そして海苔が内側に巻かれたその姿。
海苔が内側で外がご飯、さらに白ごまが海苔のようについている姿を想像する人が多いのでしょう。
ちなみに本場アメリカのカルフォルニアロールでは、本物のカニは使われない場合がほとんどなのだそうです。
海鮮感がほとんどなくなってしまったお寿司ですが、現在となっては日本のお寿司屋さんでもメニューとして出されていることがあるほどメジャーな食べ物になっています。

寿司

私たち日本人だって、和食はなじみ深いものですよね。
てんぷらやお蕎麦、お味噌汁・・・あなたの好きな和食は何ですか?


表彰式の会場「リッツカールトン東京」

リヴトラストのスタッフブログです。
3月31日に行われた今年の表彰式も豪華なものとなりました。
5月11日のブログで内容を書きましたが、改めてご紹介いたします。

5月11日に更新したブログ⇒表彰式とお楽しみ企画|リヴトラスト スタッフブログ【不動産投資・マンション経営】

会場はリッツカールトン東京。
去年のグランドハイアットも素晴らしいホテルでしたが、今回も素敵なホテルで表彰式を行う事ができました。
リッツカールトンといえば、高級・高層・高評価の超一流ホテル。
なかなかこのホテルにお邪魔する機会は無い、という方も多いのではないでしょうか。

東京ミッドタウンのシンボル「ミッドタウンタワー」の中にリッツカールトンが入っています。
ホテルの中は、駅前の雑踏から解放された広々とした空間が広がり、高い天井や、至る所にある家具や芸術品からも高級感を感じられます。

ホテル内にはレストランやバーなどが6つ。いずれも眺めの良い高層にあるレストランです。
フランス料理や寿司や天ぷらといった和食、ビストロ、カフェなど様々な雰囲気のレストランがあります。
バーでは、バーカウンターの後ろに大きな窓が。
夜の東京の景色もアートの一部として使用した、ラグジュアリーな空間でカクテルなどをいただけます。

45階にはスカイロビーがあり、大都会・東京の街を一望できます。
夜になると都心のネオンがキラキラと光る、夜景の素晴らしいスポットとなります。
スカイロビーの一つ上の階、46階にはスパ&フィットネスが。
屋内プールや、フィットネススタジオ、サウナもあり、汗を流した後はスパで至福の癒しタイムを堪能できます。

客室はすべて47階以上にあり、どの部屋も東京を一望できる眺望です。

また、このホテルにはチャペルも併設されていて、結婚式の会場としても評価が高いホテルです。
新たな門出を迎える二人にとっての最高の時間を提供してくれます。
口コミを見ていると、細かいところまで要望を聞いて頂けるようです。
一生に一度の日ですから、ゲストにも楽しんでいただけるように、こういったおもてなしもいいものですね。

リヴトラストが参加する表彰式で使用したお部屋も、天井が広く高級感のある広いお部屋でした。
煌びやかな式で、一年の節目には最適な時間を過ごせました。
また1年、一生懸命に仕事を頑張った社員に素敵な賞が送られます。
「いつかあの舞台へ・・・」そう思っている社員も多くいます。

DSCN4658

努力次第では、この豪華な舞台に上がることができるのは来年かもしれませんね!


スペインといえばパエリア

リヴトラストのスタッフブログです。
複数回に分けてスペイン料理のご紹介をしてきましたが、「炭火焼き」もスペインでは伝統的な調理方法であることを知っていましたか?
4月の女子会でお邪魔したお店「ASADOR EL CIELO(アサドール・エル・シエロ) 」さんではグリル料理がおすすめというお話をさせていただきました。
グリル料理が良く食べられるスペインで製造されたオーブン「JOSPER(ジャスパー/ジョスパー)」。
このオーブンが、お店で使われていました。

JOSPERの熱源は炭火のみなんだそうです。
最高温度はなんと500℃。この高温度によって、具材を一気に焼き上げ、旨みを閉じ込めてくれるのです。

焼く具材は、お肉をメインに、お魚や野菜など。
スペイン伝統の料理をこのオーブンで仕上げることもあるようです。

アサドール・エル・シエロさんは、日本でも数台しか広まっていないこのオーブンを贅沢に堪能できるお店でした。

さて、スペインといえばパエリア。
有名にもかかわらずブログに登場していない料理です。
もったいないので少しご紹介します。

パエリアとは、ご存じの通り黄色いご飯が印象的な料理です。
お米にはサフランで黄色く着色され、その上に魚介を中心に具材がちりばめられます。

「パエリア」とはスペインの米所・バレンシア地方の言葉で「フライパン」という意味なのだそう。
パエリアをつくる時に使用する、底の浅いパエリア鍋が印象的ですね。
Wikipediaには、こんなことも書いてありました。

パエリアを炊く人のことを女性なら「パエジェーラ」(paellera)、男性なら「パエジェーロ」(paellero)と呼ぶ。(Wikipedia「パエリア」より)

パエリアを作る人に呼称があることは初耳です。
日本では大きな鍋くらいの大きさのフライパンを使ってパエリアを作ることが多いですが、本場スペインでは、何十人分にもなる大きなパエリアを用意することもあるそうです。
パエリアのお祭りもあるとのことですから、呼称があっても不思議ではないのかもしれません。

パエリアに使われる具材には、エビや貝類が有名ですね。
ちなみに、パエリアが生まれたバレンシア地方では魚介類は使わず、鶏肉や豆などを使います。

味付けは塩とサフランのみの場合が多く、素材のうまみを味わえる料理となっています。

もちろん日本でも作れる料理です。
自己流のパエリアを作るのも楽しそうですね。

パエリア
※上記写真は4月の女子会でいただいたものではありませんのでご注意ください。


本場スペインのアヒージョとオムレツ

リヴトラストのスタッフブログでは、社内イベントの様子をご紹介しております。
新しい写真の用意がまだできていないので、次のイベントの詳細はもう少し先となりそうです。

もう少々スペイン料理の豆知識にお付き合いください!

さて、女子会でいただいたスペイン料理ではアヒージョもいただきました。
アヒージョは最近では知名度も上がり、女性に人気の料理になりましたね。
お店で頂いたのはエビとキノコのアヒージョです。
シンプルな一品ですが、きのこのうまみとプリプリとしたエビの感触がたまらない料理でした。

「アヒージョ」はスペイン語で「ニンニク風味」という意味なのだそう。
ご存じの通り、オリーブオイルとニンニク、鷹の爪を入れ具材を煮込んだ料理です。

スペイン本国では小皿料理として親しまれています。
日本でも親しみのある料理となりましたね。

オリーブオイルとニンニク、鷹の爪があれば作れてしまいますので、家庭でも気軽に食べることができます。
お店で頂いたように魚介類がオーソドックスですが、チキンや野菜を具材にして煮込んでも美味しいです。

家庭で手軽に作れるとはいっても、やはりお店の料理と家庭の料理は異なるもの。
家とは違った味が楽しめるのが魅力ですね。

アヒージョを見たことがないという方のために写真を用意しました。
アヒージョ
※実際にお店で頂いたものではありませんのでご注意ください。

また、女子会でいただいた料理にはスパニッシュオムレツがありました。
スペイン式の具材がたっぷり入ったオムレツです。
本場スペインでは「トルティージャ」と呼ばれます。
薄いケーキのように、丸く厚みのある卵料理ですが、具材にはじゃがいもやたまねぎ、ウインナー、ブロッコリーなど具だくさん。
食べるときには、ホールケーキのように切り分けます。
具材たっぷりにしても大きなフライパンでつくることができるため、大勢で食べられる大皿料理としても食べることができます。

お店でいただいたスパニッシュオムレツもボリュームがあり大変美味しく、リヴトラストの社員にも人気がありました。
機会があればいろいろなお店のスパニッシュオムレツも食べてみたいものです。


スペイン料理のピンチョスとは?

リヴトラストのスタッフブログです。
4月21日に行った女子会は「ASADOR EL CIELO(アサドール・エル・シエロ)」さんで行いました。

グリル料理がおすすめ、と前回のブログでもご紹介しましたね。
このお店はスペイン料理をいただけるお店なのですが、お肉や野菜、お魚など様々な食材をいただける点でもおすすめです。
パエリアやアヒージョといった代表的なスペイン料理はもちろん、ステーキやハンバーガーなども私たちの舌に合うように作られていて、とっても美味しかったです。
グリル料理は旨みや肉汁もたっぷり・柔らかで、お酒が美味しく感じました。

私たちがお店を訪れたときはコースをお願いしました。
前菜にはピンチョスの盛り合わせが。

ピンチョスが何かご存知でしょうか?
最近では日本でも出てくることが多くなりましたね。

ピンチョスとは、小さく切られたパンに具材を乗せ、串に刺した軽食のことです。
簡単に手でつまめる軽食、といったところでしょうか。
パンの上に乗せる食材に決まりはありませんが、スペインではお魚が選ばれることが多いようです。
魚介が有名なスペインならではですね。

ピンチョスの画像
※ピンチョスはこんな感じの料理です。
※実際に食べたものではありませんのでご注意ください。

ピンチョスを頂いたあとは、ホウレン草とパンチェッタのサラダをいただきました。
パンチェッタは好きな方も多いのではないでしょうか。
いわゆる生ベーコンのことですね。
豚バラ肉を塩漬けにすれば作れます。本格的なものはただそれだけではないのでしょうが・・・
薄切りにして食べたり、炒めて出た脂でパスタソースにしたり、ヨーロッパでは色々な方法で食べられているようです。
パンチェッタをいぶすことでお馴染みのベーコンが出来上がります。
日本ではまだまだ普通のベーコンの方が主流ですね。
パンチェッタ、とはイタリア語で豚バラ肉のことだそうです。意味そのままの食材ですね!

ちなみにスペイン本国では料理のすべてにオリーブオイルが使われているそうです。
オリーブの生産量世界1位のスペイン。オリーブオイルが経済を支えているともいえます。
ちなみに、スペインのオリーブの生産量は2014年で456万トン。もちろん世界1位の生産量です。
2位のイタリア196万トンを大きく引き離していることからも、オリーブが生活の身近な存在であることは言うまでもありません。

リヴトラストの女性社員が参加する女子会も恒例になり毎回楽しんでいます。
新たな仲間が増えたり、代表と色々なことを話せたり・・・
心もお腹も満たして活力にしましょう!


グリル料理と女子会

リヴトラストのスタッフブログです。
本日は、4月に行いました女子会の様子をご紹介します。

4月の女子会の場所は、ASADOR EL CIELO(アサドール・エル・シエロ)というスペイン料理店です。
炭火グリル料理をいただけます。
がっつりとしたお肉料理はもちろん、繊細な味付けのスペイン料理も食べられます。

このお店、雑誌「GOETHE」(ゲーテ)にて紹介されている「ゲーティスト2017」に選ばれたお店でもあります。
スペイン製の最先端グリルマシンであるジャスパーを導入しています。最高温度は500℃。あっついです。
このジャスパーを使用して、香ばしくてジューシーなお肉を焼きあげてくれます。

このお店でいただいた料理をご紹介します。
この日は『肉・魚2種類のグリルを豪快に愉しむ シエロコース』というコースをお願いしました。

コース内の料理はこちら。
・前菜 ピンチョス盛り合わせ3種
・ホウレン草とパンチェッタのサラダ
・エビとキノコのアヒージョ
・スパニッシュオムレツ アイオリソース
・鮮魚のグリル
・肉のグリル盛り合わせ

スペインを代表する料理をはじめ、お店自慢のグリル料理が目白押しです。
綺麗に盛り付けられたお皿も食欲をそそります!
写真を忘れてしまったことが悔やまれます・・・

グリル料理はもちろん、ジャスパーを使った料理です。
お肉は柔らかくてジューシー、それでいて旨みも感じられる逸品。
お魚は臭みも無く身が肉厚で食べごたえがありました。
お野菜は色彩鮮やかに、火の通った香ばしさや野菜本来の味も楽しめます。

今回の女子会では、4月に入社した新卒社員8名が初参加!
一番若い社員はなんと20歳!
和気藹々と楽しい時間を過ごさせていただきました。

2017年4月女子会

新たな仲間と共に、女子会も新たな雰囲気で盛り上がれそうです。
次の女子会を楽しみに、仕事に励みましょう!


表彰式とお楽しみ企画

リヴトラストでは年に1回、たくさんの努力をしてくれた社員を表彰するイベントがあります。
リヴグループ合同で行われるこの成績発表会は、ホテルの大広間を貸切り、煌びやかに行われます。
今年の様子をご紹介いたします!

今年の表彰式の舞台は「リッツカールトン東京」で行いました。
世界的にも有名な高級ホテルです。
ホテル内や会議室の高級感も素晴らしかったです!

リッツカールトン東京について書いたブログ⇒表彰式の会場「リッツカールトン東京」|リヴトラスト スタッフブログ【不動産投資・マンション経営】

リヴグループ成績発表会は第1部と第2部に分かれた2部構成です。
第1部は成績優秀者を表彰する式を行いました。

DSCN4658

表彰台に立つ社員にはたくさんの拍手が送られます。
実はトロフィーもあるんですよ。
リヴトラストの社員も複数名が表彰されました。

表彰されると皆の注目を浴びて照れくさいかもしれませんが、心地良いものです。
この不思議な感覚をぜひたくさんの人に味わってほしいですね。

さて、1年間頑張ってくれた社員を讃えた後は、お楽しみの企画モノです。
まずは「リヴマイぶさいく」!
去年も行いました、某テレビ番組を彷彿とさせる企画です。
テーマに沿って男性社員の「カッコイイ」しぐさを評価します。

用意したテーマは2つ。
テーマ1は『年上女性への甘え方』。
テーマ2は『壁ドン』。

DSCN4679

男性社員は女性社員をきゅんきゅんさせることができるのか?
女性が求めるかっこよさとは?
そんな男女の心をくすぐるところが見所でした。

さらに、新たな企画にもチャレンジしました。
その名も「リヴグループおしゃれ女子決定戦」!
これは女性社員のファッションセンスを競う企画です!
企画を行うに当たり、なんと会社から2万円が対象社員に支給されます。
その2万円を持ってリーズナブルで人気のH&Mでお買い物。
全身コーディネートを行い、プロのスタイリストさんに採点してもらいました!

なかなか手の込んだ企画となりました。
もちろん、採点だけでは終わりません。
採点結果をランキング化し、どのコーディネートが何位かを当てることが企画の内容です!

お写真を用意出来なかったことが悔やまれますが、コーディネートに挑戦してくれた女性社員にもセンスの違いが色々あり、楽しかったです。

ちなみに去年の企画では「女子力検定」もやりました。懐かしいです。
成績発表会のお楽しみイベント|リヴトラスト スタッフブログ【不動産投資・マンション経営】

IMG_9026

今年も無事に表彰式を終えることができて一安心です。
今回表彰された社員は、さらに高みを目指すことが目標となりました。
今回惜しくも表彰を逃した社員にとっては、来年こそは表彰台に立てるよう努力することが目標となりました。
この成績発表会を1年の節目にする社員も多くいます。
また1年、成長できるようがんばりましょう!

IMG_9025

実はモノマネもやりました。
背中の[5億]のインパクトがすごいです!


美味しい魚介を女子会で

リヴトラストのスタッフブログです。皆さんこんにちは。
採用責任者鈴木淳子です!

今回は2か月に1回行われている、女子会のお話です。

運動会ネタをたっぷりご覧いただいてので、少し時期がずれてしまいました。

まず、会場はこちら。

IMG_8223

麻布警察署のちょっと裏にある素敵なビルの3階にあります【琥珀の海】という所でディナーをいただきました。

新鮮な魚介類をふんだんに使ったお料理が自慢の和食をいただけるお店です。

IMG_8200

お魚料理は和食が中心となりがちですが、こちらのお店には、アクアパッツァなど洋を取り入れたメニューもあります。
また、お酒の種類が多いことも特徴です。
カクテル系はもちろん、なにより日本酒の種類の多さにびっくりしてしまいました。
東北から九州までの様々な日本酒が置いてあります。

そして、こちらのお店の名物は【海鮮焼きそば】。

IMG_8204

魚介のうまみがしっかりとつまった逸品でした。

女子会は、代表福元とリヴトラストを含めた5社全部の女性社員とでおいしい料理を楽しくいただく食事会です。

IMG_8214

今回は中途社員の歓迎会も兼ねていたので、自己紹介を兼ねて質問大会に!
『この会社にした理由は?』
『前職は??』
などなどたくさんの質問が飛び交いました。

今回も笑い声が絶えない女子会となりました!


運動会の優勝は・・・

リヴトラストのスタッフブログです。
長らくご紹介してきた運動会の紹介も、今回で最後です。

忘年会では、運動会の結果発表も行われました。
競技はいい勝負でしたが結果は・・・

DSC_1435優勝チーム赤

赤チームの優勝でした!
大きなトロフィーも立派です!

勢いもさることながら、息の合ったプレーも多く見せてくれました!
緑チームも赤チームに劣らず大健闘でしたがあと一歩及ばず今回の優勝は赤チームに譲る結果となってしまいました・・・
ぜひ来年は優勝を目指していただきましょう!

実はこの運動会には、優勝を決めるだけではなく、個人表彰もあります。
頑張った人を決めて、その人には嬉しいプレゼントが♪

DSC_1368個人表彰

優勝できなくても個人で頑張ればご褒美がもらえるシステムです!

ところで飲み会といえば盛り上がるものですが、今回のリヴトラストの忘年会で1番盛り上がったのが・・・

DSC_1425恋ダンス

恋ダンス!!
2016年といえばやっぱり・・・といった感じですね。
この恋ダンスは高視聴率を叩きだしたドラマのエンディングで踊っているものですが、瞬く間に注目を浴びて社会現象となりましたね!
テレビの影響ってすごいなと感心させられます。
当社も例にもれず忘年会で流行に乗っかってみました。
カンペキな振りに各所から笑いが起こり、盛り上がった一場面です♪

さて、この忘年会をもって、リヴトラストは年末のお休みに入りました。
2016年にあった苦労や辛さは年末で忘れて、2017年から新たな気持ちで仕事に取り組んでいます。
2017年も4月に入り、新たな仲間とともに新しい一歩を踏み出しています。
新入社員の皆さんを見ていると、フレッシュさっていいなと感じてしまいます。
初心忘れるべからず。
培った経験や知識ももちろん大切ですが、ふと初心に帰ると新たなアイディアが浮かんでくることもあります。
新入社員の皆さんから学ぶ事が多いのも事実。
一緒に頑張っていきましょう!