本場スペインのアヒージョとオムレツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リヴトラストのスタッフブログでは、社内イベントの様子をご紹介しております。
新しい写真の用意がまだできていないので、次のイベントの詳細はもう少し先となりそうです。

もう少々スペイン料理の豆知識にお付き合いください!

さて、女子会でいただいたスペイン料理ではアヒージョもいただきました。
アヒージョは最近では知名度も上がり、女性に人気の料理になりましたね。
お店で頂いたのはエビとキノコのアヒージョです。
シンプルな一品ですが、きのこのうまみとプリプリとしたエビの感触がたまらない料理でした。

「アヒージョ」はスペイン語で「ニンニク風味」という意味なのだそう。
ご存じの通り、オリーブオイルとニンニク、鷹の爪を入れ具材を煮込んだ料理です。

スペイン本国では小皿料理として親しまれています。
日本でも親しみのある料理となりましたね。

オリーブオイルとニンニク、鷹の爪があれば作れてしまいますので、家庭でも気軽に食べることができます。
お店で頂いたように魚介類がオーソドックスですが、チキンや野菜を具材にして煮込んでも美味しいです。

家庭で手軽に作れるとはいっても、やはりお店の料理と家庭の料理は異なるもの。
家とは違った味が楽しめるのが魅力ですね。

アヒージョを見たことがないという方のために写真を用意しました。
アヒージョ
※実際にお店で頂いたものではありませんのでご注意ください。

また、女子会でいただいた料理にはスパニッシュオムレツがありました。
スペイン式の具材がたっぷり入ったオムレツです。
本場スペインでは「トルティージャ」と呼ばれます。
薄いケーキのように、丸く厚みのある卵料理ですが、具材にはじゃがいもやたまねぎ、ウインナー、ブロッコリーなど具だくさん。
食べるときには、ホールケーキのように切り分けます。
具材たっぷりにしても大きなフライパンでつくることができるため、大勢で食べられる大皿料理としても食べることができます。

お店でいただいたスパニッシュオムレツもボリュームがあり大変美味しく、リヴトラストの社員にも人気がありました。
機会があればいろいろなお店のスパニッシュオムレツも食べてみたいものです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする