野球の競技人口とバレーボールの色

リヴトラストのスタッフブログでは、今回もコーポレートゲームズの様子をお届けします!

野球とバレーボールの写真がありますのでご紹介します!

dscn0131

9月のブログでも野球の練習模様をお伝えしてしましたが、野球もフットサルやマラソン等と同様、力を入れていました。
残念ながら負けてしまいましたが、いい汗を流せたのではないでしょうか?
スポーツの代名詞ともいえる野球。
しかし競技人口で比べると、ボウリングや水泳のほうが多いといわれています。
ボウリングのほうが競技人口が多いとは驚きですね。
水泳は小さいころに習っていたという方も多いのではないでしょうか?
親が子供に習わせたい習い事ランキングにも水泳が入っています。

dscn0142

コーポレートゲームズの野球は大人が参加しているため本格的です。
野球経験者も初心者も精一杯練習をして挑む大会ですから、笑いあり、悔しさもあり、参加した社員も楽しんでいるようでした。

ちなみに世界の競技人口では、野球よりも圧倒的にバスケが多いという結果が・・・
私の中では野球の方がメジャーな気がしますが、世界では違うようです。

img_0374

バレーボールは屋内体育館で行われました。
バレーボールも団結力がカギとなるスポーツ。
社員が真剣に挑む様子が写真からも見てとれますね。

img_0358

バレーボールは、昔は真っ白なボールを使っていたそうです。
真っ白なボールを使い続けて100年以上・・・ついにカラーテレビが採用されるようになった頃、バレーボールも見栄えよくするため、色のついたボールを使用するようになったそうです。
よく目にする色は青と黄色のボールですね。
でも実際には、それ以外の色のボールもあるそうです。

コーポレートゲームズで使用したボールも青×黄のボールでしたが、やはり見慣れているためか「これがバレーボール!」という気持ちになりました。
白熱した試合に興奮したゲームでした。

コーポレートゲームズはあっという間に終わってしまいましたが、社員が一致団結して挑める貴重な機会でした。
沢山の社員と様々な話ができるこういったイベントを今後も大切にしていきます!


2016/12/11~2016/12/17のツイッターまとめ

  • 将来のことを考えながら働く方も多い世の中。年金支給額の減少や支給年齢の上昇など不安要素は拭えません。働ける今から将来への備えを用意していってはいかがでしょうか?リヴトラストの不動産投資セミナーに是非ご参加ください。https://t.co/eeS2QUiz8j 19:08:33, 2016-12-13

2016/12/04~2016/12/10のツイッターまとめ

  • リヴトラストのスペシャルセミナー開催!明日12/10(土)13時からスタート。10回目となる「不動産×保険セミナー」です。FP講師をお迎えして、保険の観点から不動産のことをお話いたします。https://t.co/JJBgCEh1k6 16:47:56, 2016-12-09
  • リヴトラストの自社ブランド分譲マンションは駅チカなど需要に合った物件が主です。マンション経営では、都市部の賃貸需要の大きい地域のマンションの方が取り組みやすいです。特に駅前で入居希望者も多いエリアの物件であれば、短期間で稼働率を高めることも可能。効率的なマンション経営が行えます。 11:34:19, 2016-12-07
  • 不動産投資を始めるなら、ぜひ節税対策について情報を得ることをお勧めします。相続税では、土地そのものよりも賃貸マンションのほうが相続の時の相続税評価額が減額されるというメリットもあります。詳しくはリヴトラストの不動産投資セミナーで!https://t.co/eeS2QUiz8j 13:57:30, 2016-12-06

フットサルとサッカーの違い

リヴトラストの社員も参加したコーポレートゲームズ。
毎年開催されているこのスポーツ大会は、2016年も大いに盛り上がり幕を閉じました。

本日はフットサルの様子をお送りします。

フットサルとサッカーの違いをご存知でしょうか?
似たようなもの、と言ってしまえばそれまでですが、このふたつはボールが違ったり、コートの大きさが違ったりと、相違点も多くあります。

コートのサイズは、サッカーのコートに比べ1/9程度と、小さい面積で競い合います。
ボールはサッカーよりも弾みにくいボールです。ローバウンドと呼ばれます。
小さなコートで競技を行う為、ボールが飛びにくいのには納得ですね。
さらに競技時間は20分×2(前・後半戦)となっています。
サッカーが45分×2なので、これは半分より少ない時間で競います。

dscn3764

昔から通常の外で行うサッカーと合わせて、室内でのサッカーも世界各地で盛んだったそうです。
各地で名称やルールは異なりますが、1988年にFIFAがこれらの室内サッカーを参考にしてフットサルのルールを制定したといわれています。

さて、コーポレートゲームズのリヴグループはというと・・・
予選を突破しました!

dscn3743

皆が「おお!」と心躍っていました。
その後は負けてしまいましたが、チーム全体が協力して得た結果は「予選突破」だけではありません。

社員の皆で力を合わせれば成功の可能性はずっと高まります。
集団で何かを成すためにはチームワークが大切です!


2016/11/27~2016/12/03のツイッターまとめ

  • リヴトラストの不動産投資セミナーは、初心者の方の「不動産投資って?」という疑問にお答えするセミナーです。明日は不動産と生命保険についてお話いたします。万が一の時にも安心できる不動産投資。ご興味がありましたらぜひご参加ください。https://t.co/eeS2QUiz8j 14:57:53, 2016-12-02
  • マンション経営を始めようと考えている場合、投資用マンションを購入する際は物件の値段とは別に諸経費がかかることを知る必要があります。諸経費とは主に、登記にかかる費用や不動産取得税などがあります。この諸経費も計画に盛り込んで取り組みましょう。リヴトラストも全力でサポートいたします。 11:31:51, 2016-12-01
  • マンション経営を行うと聞くと大きなお金が必要なイメージです。しかし金融機関の融資を受ければ、自己資金0円でもマンション経営は始めらます。融資を受けられるかは、借主の勤務先や勤務年数、借金の有無などの個人の信用に加え、投資する物件の収支見込みが判断基準になります。 18:02:40, 2016-11-30
  • 将来のゆとりある生活のためにも、マンション経営を考えてみませんか?家賃収入はローン返済に充てることができますし、完済後は大きな資産を残すことができます。リヴトラストの不動産投資セミナーで詳細をお話しています。https://t.co/eeS2QUiz8j 17:20:19, 2016-11-29

社員の笑顔は信頼の証

リヴトラストの社員はもちろんのこと、リヴグループ全体で臨んだ「コーポレートゲームズ」。
企業対抗のスポーツ大会がついに開催されました。
競技は11月5日、6日に行われました。

リヴグループからはリレーマラソン、野球、フットサル、バレーボール、バスケットボール、ボーリングの6種目に参加。
フットサルとバスケットボールには2チームが参加をしました。

湾岸の会場で土曜日には予選、日曜日には決勝が行われ、大いに盛り上がりました!
予選を通過したのはフットサル・バスケットのそれぞれ1チーム。
本選では早々と負けてしまいましたが、応援しがいのある戦いでした。

dscn3819

リレーマラソンでは、苦しみながらも全員にタスキを託すことが出来ました!
リレーマラソンに限らず、スポーツは全員の団結力と信頼関係がカギとなります。
あとは気持ちを強く持つことが大切です!
仕事と通じるものがありますね。

普段から長距離を走ることが無い分、マラソンはつらいですがやりがいがあります。

長距離を走ると必ず疲れが出てきますよね。
大きな筋肉である太ももを使って走ると疲れにくいそうです。
また、呼吸のコツをつかむだけでスピードが上がり走りやすくなるそうですよ。

そして、本大会のリレーのアンカーは社長!

dscn3823

社長と一緒に参加者も走らせていただきました。
皆でゴールへ向かう笑顔が素敵です。

ゴールまで走る姿を見て、社員たちの温かさを感じました。
辛さも楽しさも苦労を分かち合ったリレーマラソン。
何かを成し遂げるって、一人だと難しくても皆で分担すれば遂げられるものです。
「リレー」という形でしたが、それが実感できる競技でした。

p1010211

最後まで走り切れてよかったです!
次回もコーポレートゲームズの様子をお届けします!


2016/11/20~2016/11/26のツイッターまとめ

  • マンション経営の最も大きなリスクは空室リスクです。空室があれば、その分収入も利益も減ります。しかしサブリースシステムを利用すればマンション経営の管理を不動産会社が行い、一定期間空室分の家賃を保証します。サブリースシステムはリヴトラストでも利用できます。 14:06:00, 2016-11-21

貴族たちの粋な遊び

リヴトラストのスタッフブログです。

10月に屋形船で行った女子会について紹介できる写真がありましたので公開いたします。

今回利用させていただいた屋形船「竹内」さんの屋形船ルートでは、東京湾を周遊し、お台場やレインボーブリッジなどの絶景を見ることができます。
今回は夜に屋形船に乗りましたので、夜景を楽しむことが出来ました。

色鮮やかにライトアップされた大きなレインボーブリッジは圧巻です。
屋形船はレインボーブリッジの下を通り、お台場へ向かうのですが、お台場も建物の光がキラキラとロマンチックでした。
写真からも伝わるでしょうか?
水面にライトアップが反射して、これもまた綺麗な一面が見ることができました!

img_1308

img_1309

屋形船といえばてんぷら、と言われるほど、必ず登場するてんぷら。
平安時代には「舟遊び」として貴族に好まれた屋形船ですが、当時はハゼなどの魚を釣り、それを食すためにてんぷらが好まれていた、と言われています。
ほかにも刺身などにして食べていたことから、現在もてんぷらや刺身がお料理として出されているようです。

img_1285

昔からお屋敷に住む主人のことを「お館様」と呼びますが、そういった貴族が乗る豪華な船が「屋形船」と呼ばれるようになったとも言われています。
敷居が高いわけですね。

img_1297

さらに昔に焦点を当てると、奈良時代では河川に大きな船を浮かべ、その上で歌や踊りを楽しんでいたといわれています。
そして、屋形船の全盛期・江戸時代では、豪商や大名などが船を持ったそうです。
江戸時代には河川の交通も発達していたため、屋形船の文化も広がっていきました。
その後、大火事や戦争などの影響で屋形船の人気は落ち着きますが、バブル期に再び活気を取り戻します。
屋形船は豪華で粋な遊びとして様々な人々に浸透します。
そして現在に繋がります。

img_1302

今までにない女子会も乙なものでした!


2016/11/13~2016/11/19のツイッターまとめ

  • 明日はリヴトラストの不動産投資セミナーの日です!不動産投資や資産の活用方法を知りたい、老後の不安を取り除きたい、等どのような理由でもご参加いただけます。皆様の疑問についても丁寧にお答えします。https://t.co/eeS2QU0YgL 16:23:43, 2016-11-18
  • リヴトラストのマンション経営紹介動画をアップしました!
    預金やその他投資と比べてマンション経営が有利な理由とは?
    マンション経営の利回り|リヴトラストの不動産投資  https://t.co/JN0nZYtFod 16:51:52, 2016-11-16
  • 11月16日(水)19時よりリヴトラストの不動産投資セミナーを開催!不動産投資に取り組むサラリーマンが増えてきた現状と、その取り組みやすさについてお話します。また、不動産投資で恩恵を受けられる節税対策についてもお話します。https://t.co/eeS2QU0YgL 14:09:53, 2016-11-15
  • 日々の生活の中で突然経済的不安に陥ることがあるかもしれません。そうなる前に、マンション経営はいかかでしょうか。マンションをローンで購入する時には団体信用生命保険に加入します。これが生命保険の代わりとなり、また家賃収入は老後の年金代わりになりますし、ローン終了後には資産となります。 12:23:20, 2016-11-15
  • 臨海部を中心に2020年に向けた不動産開発が期待され、魅力的な物件が揃いつつあります。更に景気刺激の為に低金利政策が採用されている現状では資金準備が行い易い状況で投資の追い風となっています。しかし冷静に見つめてみることも大切です。リスク計算を怠らず不動産投資を成功させましょう。 14:52:56, 2016-11-14

2016/11/06~2016/11/12のツイッターまとめ

  • 不動産を選ぶ際には、インターネットなどを使用して情報を集めることが主となってきました。都道府県や家賃相場などをキーワードとして検索すれば、自分の希望する物件を検索することができます。「駅」は、最も検索されているキーワードです。 14:44:32, 2016-11-10
  • 毎年3月に国土交通省が発表している公示地価。公示地価は土地の売買の目安や経済の動向を知る手掛かりとなります。ではこれから値上がりしそうな街とはどこでしょうか。例えば立川、渋谷、清澄白河などが最近地価が急上昇しています。物件を探している方は早めに動いた方がよいでしょう。 12:45:49, 2016-11-09
  • 不動産投資を始めるにあたり、リスクを知ることも大切です。空室となると家賃収入は当然ながら発生しませんし、経年劣化により資産価値が下がる可能性もあります。リヴトラストの不動産投資セミナーでは、リスクについての情報もお伝えしています。https://t.co/eeS2QUiz8j 18:13:29, 2016-11-08
  • 2016年3月の「表札に関する調査(スーモ調べ)」によると、全世帯のおよそ半分が何らかの形で表札を出しています。持ち家世帯では77%、賃貸住宅世帯では25%の人が表札を出しているのだそう。持家世帯では、表札があることによってマイホームを得られた実感がある等の満足感もあるようです。 13:34:00, 2016-11-07